台湾台東に関わって40数年、その間に経験した楽しかったこと面白かったことびっくりしたことなど、現地の状況や日本との比較なども含めて紹介したいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年新春 丹沢大山初詣登山 
2012年1月7日(土)
探検部時代を思い出しながら、冬の大山山頂で初詣!                   

<日程>  小田急線伊勢原駅北口「大山ケーブル駅」行きバス乗り場
      8:05 伊勢原駅北口発(神奈中バス)
      8:35 大山ケーブルバス停着
      8:40 登山開始
      9:40 阿夫利神社下社1回目の初詣(10分休)
     10:40 富士見台
     11:15 ヤビツ分岐
     11:30 大山山頂着 昼食(30分休憩)
          阿夫利神社上社 第二回目の初詣
     12:00 大山山頂発
     13:00 見晴台着
     13:30 下社駅着(ケーブルカー利用)
     13:40 追分駅着
     13:50 大山ケーブルバス停着
     14:00 大山ケーブルバス停発(神奈中バス)
    14:30 伊勢原駅北口着
     14:35 「とんぼ」到着 
<出発前の注意事項>
* 時程は多少余裕を持っていますが、遅れるようなことがあれば、下りを見晴台からヤビツ分岐に切り替える。
* 下社から先は積雪が予想されるので、「軽アイゼン」(4本爪又は6本爪)を準備。でも山道は岩場が多く、あまり役に立たないかも知れません。
* 靴はトレッキングシューズ(軽登山靴)or登山靴(アイゼン装着のため)。
* お弁当は駅の売店(時間的に開いていないかも知れませんので)又はコンビニであらかじめ買っておく。伊勢原駅のすぐ近くにはコンビニがありません。
* 山に必要のない物(着替え、履き替え用靴など)は、駅のコインロッカーに預ける。(駅改札内精算機そば)

大山登山ルート図
大山登山ルート図

登りはケーブルカーを利用せずに、頑張りました。
大山では阿夫利神社下社を1丁目、大山山頂を28丁目として表記されています。
富士山が見える富士見台が20丁目です。
山の合目表記も同様ですが、何メートル登ると1丁目増えると言う訳では有りません。


富士山
富士見台から富士山を見る


大山山頂
大山山頂

伊勢原駅に着いたら、北口前の食堂「とんぼ」で生ビールを飲みながら一息入れます。
関連記事
スポンサーサイト

[2012/08/28 11:42] | 山・登山
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。